お電話での受付:平日10時~17時

受注印刷サービスServices

受注印刷サービス

「高品質・低価格」化を実現

概要

日経東京製作センターは東雲・川崎両工場で、48頁一連印刷・24ヵ面カラーが可能な新聞輪転機により日経新聞の各紙媒体を印刷、1日の印刷部数は100万部を超え、その紙面品質は高い評価を頂いております。日本経済新聞社の中核工場として培ってきた技術を基に、自治体広報紙の受注印刷も行っています。2012年4月には、世界有数の経済紙フィナンシャル・タイムズ(FT)紙の日本国内分の印刷も開始しました。当社で受注しております印刷物は、ブランケット版(新聞サイズ)とタブロイド版(新聞の半分のサイズ)の2種類です。日刊、旬刊、月刊、季刊紙を問わずにお受けし、小ロット部数にも対応しています。またインサーター(自動折り込み機)による印刷物へのチラシや雑誌の折り込みも行っています。

経験豊富なスタッフが最新鋭機器を駆使して「高品質・低価格」化を実現。日経のグループ力を活かして日経東京編集制作センターと提携、印刷だけでなく紙面制作にも対応できます。紙面制作から印刷、配送までの一括受注をはじめ、お客様のご依頼、ご要望に沿ってきめ細かくお応えいたします。ご用命をお待ちしております。

仕様・詳細・設備(ソリューション)

新聞用紙サイズ
天地546mm×左右約406.5mm
原稿サイズ
天地512.5mm×左右380.0mm
入稿フォーマット
PDF
※その他、応相談
用紙種類
XL更紙:日経仕様の新聞用紙(古紙配合)
高白紙:新聞紙より厚みがあり、白色度が高い
※その他、応相談
建てページ
2ページ~48ページ(最大24ヵ面カラー)
工場
東雲工場(東京都江東区東雲1-10-5)
川崎工場(神奈川県川崎市高津区久地3-16-12)
高速輪転機
最大印刷速度:18万部/時
三菱重工業製DIAMONDSTAR
製版機(CTP)
NECエンジニアリング製AMZIsetter
パナソニック製プレートライナーGX-9800
実績
日本経済新聞朝夕刊、日経産業新聞、日経MJ、日経プラスワン、フィナンシャル・タイムズ(FT)紙ほか
新聞用紙サイズ
天地約406.5mm×左右273mm
原稿サイズ
天地364.0mm×左右246.0mm
入稿フォーマット
PDF
※その他、応相談
用紙種類
XL更紙:日経仕様の新聞用紙(古紙配合)
高白紙:新聞紙より厚みがあり、白色度が高い
※その他、応相談
建てページ
4ページ~96ページ(最大48ヵ面カラー)
工場
東雲工場(東京都江東区東雲1-10-5)
川崎工場(神奈川県川崎市高津区久地3-16-12)
高速輪転機
最大印刷速度:18万部/時
三菱重工業製DIAMONDSTAR
製版機(CTP)
NECエンジニアリング製AMZIsetter
パナソニック製プレートライナーGX-9800
実績
日経ヴェリタス、FTFm、自治体広報紙ほか
詳細
ブランケット判、タブロイド判、小冊子など最大6つの印刷物を本紙にはさむことが可能
※ブランケット判、タブロイド判は弊社で印刷可能ですが、それ以外の印刷物はお持ち込みとなります
工場
東雲工場(東京都江東区東雲1-10-5)
川崎工場(神奈川県川崎市高津区久地3-16-12)
実績
フィナンシャル・タイムズ紙関連(HOW TO SPEND IT ほか)のマガジン

受注から納品までの流れ

1ご相談・お見積もり依頼
お電話またはメール、FAXにてご連絡下さい。
お見積もり書に掲載している内容を、わかる範囲でお伝え下さい。
2お見積もり・ご確認
ご連絡を頂いた後、内容を確認させていただき、折り返し当社よりお電話にてご連絡いたします。お聞きした内容をもとに詳細を打合せさせていただき、お見積もりをさせいただきます。
3発注依頼
お見積もり後、発注を依頼される場合は、納品日など具体的な打ち合わせをさせて頂きます。
4印刷
納品日に合わせ、工場にて印刷します。
5納品
印刷した商品はしっかり梱包させていただき、ご指定の場所まで配送させて頂きます。
また、ご来社いただいてお引渡しも可能です。
6お支払い
お支払い方法は、「銀行振込」となります。
銀行振込の際は請求書をお送りさせて頂きますので記載している口座までお振り込みをお願い致します。

見積もり依頼

見積依頼書のダウンロード[13K]

TEL:

お電話での受付:平日10時~17時

FAX:03-3536-6107

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Go Top